太陽フレアとは?影響を分かり易く解説!2017直撃で地球滅亡?

 

9月7日、大規模な太陽フレアが発生し、9月8日の午後3時から深夜にかけて地球に荷電粒子が到達すると言われていますね。

これによりさまざまな影響が出ると言われていますが、、、

そこで今回は太陽フレアとその影響について調べてみました。

 

太陽フレアとは?

 

太陽フレアとは?影響を分かり易く解説!2017直撃で地球滅亡?

 

太陽フレアとは、簡単に言えば太陽の表面で起きる爆発現象のことです。

太陽表面のうち比較的温度が低い黒点付近で、急に数千万度にも温度が上昇することがあり、その部分が明るく輝く爆発現象なのです。

数千万度って、、、まったく想像がつきませんね^^;

とにかくとんでもないエネルギーが放出されるようなのですが、その太陽フレアにも大きさに合わせて等級があり、A、B、C、M、Xの5段階があります。

実は今回立て続けに2回太陽フレアが発生しており、どちらも最大のX等級。

特に2回目はレベル9以上(1回目は2程度)なので、最大中の最大という訳です!

 

太陽フレアとは?影響を分かり易く解説!

 

太陽フレアとは?影響を分かり易く解説!2017直撃で地球滅亡?

 

では、太陽フレアが発生すると何が問題なのでしょうか?

太陽フレアがたまたま地球の方に向いて起こると、X線やガンマ線、荷電粒子が大量に地球に降り注ぎます。

これらによって、電波障害、デリンジャー現象、磁気嵐、オーロラ嵐等が起きる他、電子機器にも影響する可能性があります。

ちなみに、1989年には太陽フレアの影響でカナダで大停電が発生しました。

さらに、太陽フレアとの関連が解明されていないながらも、地震や津波、巨大台風等が発生しやすくなると主張する学者もいます。

もはやここまでくると、最大級の大災害といえますね。

 

Sponsored Link


太陽フレアとは?影響を分かり易く解説!2017直撃で地球滅亡?

 

太陽フレアとは?影響を分かり易く解説!2017直撃で地球滅亡?

 

そのせいか、「地球滅亡か?」と騒ぎ立てる人もいるようですが、それは言い過ぎです。

荷電粒子が降り注いでも、それで滅亡することはないでしょう。

しかし、軍事兵器を管理するコンピューターや核施設への電源供給に影響が出てしまうと、思わぬ事態に発展する可能性もあります。

これらの管理には今回のような状況も想定した上で対策が講じられていると思いますが。。。

何しろ今回の太陽フレアは2006年以来の大規模なものなので、充分なデータがありません。

「世界各地でオーロラが観測されるかも!」と騒がれていますが、その程度済むことを祈りましょう。

ちなみに、「宇宙天気予報」というものがあり、以下のサイトで確認できます。

今回を機に、太陽フレア等に興味をもった方は一度見てみてください。

宇宙天気予報

http://swc.nict.go.jp/forecast/

 

Sponsored Link


まとめ

 

9月7日に発生した大規模太陽フレア。

その大きさは超最大級といえます。

実際に体験すること機会が非常に少ないだけに、どのような影響がでるのか、学者もはかりかねているようです。

オーロラが観れる可能性があるのは嬉しいのですが、万が一何か問題が起こった場合は、落ち着いて対処するようにしましょう。

Sponsored Link






Sponsored Link



こんな記事も読まれています

 

関連記事  監獄のお姫さま、夏帆の歴代彼氏は誰!2017最新彼氏は新井浩文?
関連記事  滝沢カレンの水着画像!可愛いカップ数と美脚!ハーフでスタイル抜群!
関連記事  松本潤と有村架純が映画ナラタージュで熱愛?2017結婚正式発表?
関連記事  米中貿易戦争とは?わかりやすく解説。日本への影響や、為替はどうなる?
関連記事  スマートスピーカーとは?アマゾンやアップル、グーグルのできることや価格比較!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link