北朝鮮亡命兵士から寄生虫が発見された理由!寄生虫画像や家族の安否!

 

11月13日、北朝鮮兵士が韓国に亡命しましたね。

国境付近で北朝鮮兵から銃撃を受けて重体のようですが、その手術の際、体内から大量の寄生虫が出てきたことが話題となっています。

今、北朝鮮兵の間では何が起こっているのでしょうか?

 

 

北朝鮮から兵士が亡命!そして寄生虫を発見!

 

北朝鮮亡命兵士から寄生虫が発見された理由!寄生虫画像や家族の安否!

 

この亡命を図った兵士ですが、北朝鮮兵の中でもエリートとされるJSA所属とのことです。

エリート兵なら当然それなりの高待遇のはずなのですが、その体内から出てきたのは寄生虫と未消化のトウモロコシでした。

これはつまり、寄生虫を宿してしまうような不衛生な環境で、トウモロコシを主食にしながら生き延びているということを意味します。

想像するに、とてもエリート兵士の暮らしぶりとは思えないですよね。

 

 

北朝鮮亡命兵士から寄生虫が発見された理由!

 

北朝鮮亡命兵士から寄生虫が発見された理由!寄生虫画像や家族の安否!

 

北朝鮮国内の貧困は以前からチラホラ報道されていますが、今回の亡命した兵士の健康状態を考えると、想像以上の貧困レベルなのではないでしょうか?

一部報道によると、兵士達の間には栄養失調や結核が蔓延していて、多くの兵士が除隊となり地元に戻されているそうです。

軍事パレードをみると立派な兵士が大勢いるように見えますが、あれは宣伝用の兵士であって、実際にはかなり弱っているのかもしれませんね。

よく考えてみれば、これだけ国際社会から経済制裁を受けて、国内にろくな産業もないとなると、貧困が広がるのは当然ですよね。

 

 

Sponsored Link


【画像】北朝鮮亡命兵士から発見された寄生虫

 

北朝鮮亡命兵士から寄生虫が発見された理由!寄生虫画像や家族の安否!

 

さて、亡命した兵士の腸内から出てきた寄生虫ですが、回虫の一種「ヒトカイチュウ」だそうです。

この兵士からは最大で27センチにもなるヒトカイチュウが見つかったそうです。

米疾病予防管理センターの情報サイトをみると、この寄生虫は通常は熱帯地域で見つかるものであって、北朝鮮の兵士の体内にいたことに韓国の医師たちは驚いたそうです。

 

 

Sponsored Link


北朝鮮亡命兵士の家族の安否!

 

北朝鮮亡命兵士から寄生虫が発見された理由!寄生虫画像や家族の安否!

 

亡命した兵士の容態も気になりますが、北朝鮮に残された家族の安否も気になりますよね。

そこで北朝鮮における亡命者の家族・親族への処罰を調べてみたところ・・・

なんと亡命者の家族・親族も反逆者として扱われるそうです。

両親や兄妹、子供は政治犯収容所へ連行され、その他の親族は監視され、居住、進学、職業の選択に制限がかかるのだとか。

ちなみに北朝鮮の政治犯収容所は重労働と日常的な暴力が横行しているそうです。

そこまでやって国民に恐怖を植え付けないともはや国を治めることができないのでしょうね。

 

 

Sponsored Link


まとめ

 

北朝鮮兵の亡命によって、断片的に国内の苦しい状況が明らかになりました。

先日意識が戻ったとの報道がありました。

なんとか一命はとりとめたようですので、回復すればさらに北朝鮮に関する実情が分かってくるでしょうね。

 

Sponsored Link






Sponsored Link



あなたへのオススメ

関連記事  北朝鮮のミサイル発射で戦争になる可能性!開戦はいつ?戦争秒読み?

関連記事  山本彩の可愛いカップと美脚、水着画像!ダンスや相撲もいける?

関連記事  E-girlsメンバー脱退者まとめ!名前一覧と写真、脱退理由!

関連記事  ビットコインとは!わかりやすく仕組み簡単説明!危険な儲かる投資?

関連記事  森友学園問題の黒幕は麻生太郎?安倍首相をはめた罠?朝日新聞がねつ造?

 

こちらも人気

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link