二宮和也が紅白司会に1人で抜擢された理由!嵐や櫻井ではなくなぜ?

 

今年の紅白歌合戦の司会が発表され、総合司会に内村光良と桑子真帆、紅組は有村架純、そして白組に嵐の二宮和也が決まりましたね。

4人も司会が必要なのか?という疑問はさておき、なぜ二宮和也だったのか、その理由は推察してみました。

 

 

二宮和也が2017紅白歌合戦白組司会!

 

二宮和也が紅白司会に1人で抜擢された理由!嵐や櫻井ではなくなぜ?

 

総合司会に内村光良を起用した時点で、仕切りはすべて任せられるという計算は立っていたはずです。

実際、その安心感から司会に不慣れな有村架純やキャリアの少ない桑子真帆が起用できるようになったと思うのですが・・・

二宮和也に関してはトーク力が高いとも評価されていて、もしかすると内村光良の実質的なサポート役という立ち位置が期待されているのかもしれませんね。

器用なタレントなので、上手く立ち回ることが想像できますよね。

 

 


見放題作品数No.1
日本最大級の動画動画見放題サービス

今なら31日間無料トライアル!

いつでもどこでも好きな動画を見れるって便利すぎ!

もっと早く知ってればよかった!

テレビ、パソコン、タブレット、スマホ、ゲーム機で見たい場所で見たい時に!







紅白司会、白組はジャニーズ続き!

 

二宮和也が紅白司会に1人で抜擢された理由!嵐や櫻井ではなくなぜ?

 

トーク力のある二宮和也は分かるとしても、白組の司会はジャニーズが続きすぎですよね^^;

よく考えたら大河ドラマや朝ドラで話題になった俳優というのは言い訳で、こうもジャニーズが続くと、事務所からの提案(圧力?)が働いているのではないかと思ってしまいます。

何しろ高視聴率の番組で露出度は高いですからねぇ。

ジャニーズ事務所としては力を見せつけるのにベストな番組かもしれませんね。

 

 

Sponsored Link


二宮和也が紅白司会に1人で抜擢された理由!嵐や櫻井ではなくなぜ1人?

 

二宮和也が紅白司会に1人で抜擢された理由!嵐や櫻井ではなくなぜ?

 

仮にジャニーズ事務所の思惑が働いたとすると、今回の紅白で二宮和也が一人で司会を行う理由もなんとなく分かります。

二宮和也は11月に公開された映画「ラストレシピ」、そして来年公開の「検察側の罪人」で主演を務めているので、露出度を高めてアピールしておきたいのではないでしょうか。

というのも、木村拓哉の「無限の住人」や松本潤の「ナラタージュ」など、ここのところジャニーズタレントの映画があまりヒットしていません。

「ラストレシピ」も興行収入で苦戦が報じられていて、ジャニーズ事務所としてはこれ以上映画で失敗する訳にもいかず、出来る限りのアピールはしたいところでしょう。

だからこそ二宮和也一人での司会となったのではないか・・・

私はそんな風に思っています^^;

 

 

Sponsored Link



まとめ

 

昨年の紅白歌合戦は相葉雅紀の司会が酷評されていました。

その反省もあって、今年はジャニーズタレントの起用はないだろうと思っていましたが・・・

内村光良を起用してバランスをとりつつ、またしてもジャニーズが起用される結果になりました。

なんとなく事務所の思惑が見える気もしますが、多くの人が楽しみにしている番組なので、キッチリと仕切って盛り上げてほしいですね。

 

 

Sponsored Link






Sponsored Link



あなたへのオススメ

関連記事  ジャニーズ事務所が山口達也の一件で崩壊中?嵐も低迷し影響力低下?

関連記事  藤ヶ谷太輔と瀧本美織の現在は破局?新しい彼女と過去歴代は?

関連記事  ヒカキンの2017年収は4億円ではじめしゃちょーより多い?家はどこ?

関連記事  刑事ゆがみ、浅野忠信が再婚?現在の嫁は伊藤千晃?チャラとは離婚?

関連記事  三宅健(V6)と安室奈美恵の熱愛はどうなった?過去歴代彼女は?

こちらも人気

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link