北朝鮮のミサイル発射で戦争になる可能性!開戦はいつ?戦争秒読み?

 

2017年、実験と称してミサイルを立て続けに発射した北朝鮮。

回数を重ねるに連れて、日本国民の恐怖感は強まるばかりです。

ですが、北朝鮮はミサイル実験を止めるそぶりがなく、これからも日本・アメリカに向けて撃ってくると言われています。

今回はそんな北朝鮮のミサイル事情について詳しく迫っていきたいと思います、

北朝鮮のミサイルが原因で戦争になる可能性はあるのか、もしも戦争になるとしたらいつ開戦

するのか、そして戦争は秒読みなのか……など日本が抱える疑問を調べてみました。

 

 

北朝鮮、2017年は相変わらずミサイル発射!

 

北朝鮮のミサイル発射で戦争になる可能性!開戦はいつ?戦争秒読み?

 

今年の北朝鮮のミサイル発射実験は、例年に増してとても多かったように感じます。

ということで、下に2017年に北朝鮮のミサイル発射実験を実施した日を記載したいと思います。

1年でどれだけのミサイルを撃ってきたのか、確認するとしましょう。

 

  • 2月12日
  • 3月6日
  • 3月22日(打ち上げ後に爆発したため、失敗)
  • 4月4日
  • 4月16日
  • 4月29日
  • 5月14日
  • 5月21日
  • 5月29日
  • 6月8日
  • 7月4日
  • 7月28日
  • 8月26日
  • 8月29日
  • 9月15日
  • 11月29日 

 

計16回のミサイルが発射されたことがわかります。

今年は北朝鮮のミサイル発射回数は多かったように感じましたが、意外にもそうではないようで。

というのも昨年のミサイルの発射回数は35回でした。

なのに、なぜ今年は北朝鮮の話が大きく取り上げられたのでしょうか?

2017年のミサイル実験と2016年の実験で大きく異なる点は一つ。

それは「日本の排他的経済水域」に着水したか、していないかということ。

今年のミサイルは昨年よりも少なかったことは確かではありますが、何度か排他的経済水域にミサイルが着水したのです。

この排他的経済水域というのは、簡単に言ってしまえば日本近くの海。

これまでは、そこまで近くまで飛んでこなかったミサイルが今年に入ってから、日本にミサイルを落とそうとしているかと思わせるものが多かったんですよね。

日本もPAC3で対応しようとしていますが、今のところ使用されたことはありません。

本当に実用性があるのか、というのはわかりませんが、自衛隊の皆さんを信じて、大丈夫だと祈りましょう。

 

 

北朝鮮とトランプ、戦争秒読み状態?

 

北朝鮮のミサイル発射で戦争になる可能性!開戦はいつ?戦争秒読み?

 

北朝鮮はアメリカを標的としてミサイル発射実験をしているんですよね。

さらにアメリカ大統領トランプと仲が悪く、戦争が秒読みなんじゃないかとも言われているんです。

つい最近の11月29日にミサイルが発射された時にはトランプは「事態に対処していく」と答えて、今まで通り北朝鮮に圧力をかけていくことを示しました。

ですが、今のところ北朝鮮は勢力を弱める気配は一切ありません。

また2017年の11月〜12月に4発のミサイル実験をすると北朝鮮は発表していますから、グアムが標的にされることは間違いなし!

しかし、アメリカも黙っておらず、12月17日には中国とアメリカが秘密会談を行いました。

ここで話された内容は全くわかりませんが、おそらく北朝鮮への弾圧を強めるということを硬く結託したのだと思います。

さらにアメリカは、北朝鮮への弾圧として空爆も辞さないとしているため、近々もしかしたらステルス戦闘機を使って、北朝鮮に爆弾を落とす日がくるかもしれません。。

今は本当に世界が戦争にならないことを願うばかりです。

 

 

Sponsored Link


北朝鮮のミサイル発射で戦争になる可能性は?開戦はいつ?

 

 

北朝鮮のミサイル発射で戦争になる可能性はあるのでしょうか。

結論から言いますと……十分にあると言えます。

上にも記載しましたが、北朝鮮が全くミサイル実験をしなくなるまでは、アメリカをはじめとした国々も弾圧はやめないことでしょう。

さらにアメリカは北朝鮮への空爆も辞さない状況ですが、それで北朝鮮が怯んで、実験を中止にするなんてことはありませんよね。

そうなるとアメリカは空爆を実行し、北朝鮮を制圧しようとします。

すると、北朝鮮は黙っているわけもなく、報復としてアメリカをメインに多くの国を壊そうとしてくることでしょう。

 

今現在は北朝鮮の味方についている国はなく、アメリカ側についている国がほとんど。

もし戦争が起きたとすれば、北朝鮮は確実に負けることでしょう。

一番良いのは戦争が起きないことですが、開戦日は未定。

ですが、12月にまた北朝鮮がミサイルを撃ってくるということを考えると、2018年

始めあたりには戦争が開始する可能性はありますね……

 

 

Sponsored Link


北朝鮮がミサイル発射を止めない理由!

 

北朝鮮のミサイル発射で戦争になる可能性!開戦はいつ?戦争秒読み?

 

それにしても、なぜ北朝鮮はミサイル発射をやめないのでしょうか。

その理由は…….自国が攻撃されないようにするためです。

簡単に考えれば上に記載したように北朝鮮の弾圧を行えればいいわけですが、北朝鮮はなんてったって「核兵器」をもっているわけです。

核兵器の恐ろしさはとんでもない、ということは周知のことで。

そんな恐ろしい武器を持っている国を怒らせてしまったら、日本、アメリカ、北朝鮮の近隣国がどうなってしまうのかわかりません。

つまり金正恩は「核兵器を持っているから俺の邪魔をしないでくれ」という意味を込めてのミサイル実験をしています。

金正恩は、今の生活に満足しているため、他の国からあーだこーだの言われたくないわけです。

私たち日本人からすれば、北朝鮮の貧困状況がひどく、見てられない……というのが正直なところ。

ですが、何もしない、というのが平和を守るために必要なことのようです。

弾圧したい気持ちもわかりますが、北朝鮮のミサイル発射を止めるために武力行使をするのが正解とは言えないのもどかしさがここにありますね。

 

 

Sponsored Link


まとめ

 

北朝鮮のミサイルについて記載しましたが、本当に今後どうなるのかわかりません。

いずれ戦争になる可能性は十分にありますが、その時日本はどう対処するのか……。

アメリカは正々堂々と北朝鮮に立ち向かうことでしょう。

そうなれば、日本への被害は確実にあります。

戦争は負の連鎖しか生みません。本当に戦争だけはやめてほしい…

 

Sponsored Link






Sponsored Link



あなたへのオススメ

関連記事  北朝鮮亡命兵士から寄生虫が発見された理由!寄生虫画像や家族の安否!

関連記事  山田涼介の2017現在彼女はTWICEもも?Mステ共演がきっかけ?

関連記事  「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)」とは?分かりやすく解説

関連記事  北朝鮮がICBMミサイルでグアムを攻撃?トランプが報復で崩壊?

 

こちらも人気

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link