生田絵梨花は東京音楽大学でぼっちになり中退?歌がうまくてピアノ専攻!

 

乃木坂46の中心メンバーである生田絵梨花。

実は彼女はピアノや歌が得意なのです。

実際にTV番組でピアノの伴奏をしていたり、ミュージカルに出演しているようなのですが、その技術はいつ習得したのでしょうか。

今回は生田絵梨花の音楽の才能について調べてみました。

 

 

乃木坂46、生田絵梨花のプロフィール

 

生田絵梨花は東京音楽大学でぼっちになり中退?歌がうまくてピアノ専攻!

 

まずは生田絵梨花のプロフィールから見てみましょう。

 

生田 絵梨花(いくた えりか)

生年月日:1997年1月22日生まれ

出身:ドイツ、デュッセルドルフで誕生し、5歳から東京で育つ

身長:160cm

血液型:A型

 

姉の影響で4歳からピアノの教育を受け始めた生田絵梨花は、小学生の頃に鑑賞したミュージカル「アニー」に感銘を受け、舞台女優を目指すことになります。

そのため、中学生の頃はクラシックバエレやピアノの稽古を毎日のように繰り返す日々だったそうです。

そして中学3年のある日、ネットの情報で乃木坂46のオーディションがあることを知り、舞台に立つというミュージカルとの共通点があったことから応募。

そのまま見事乃木坂46第1期生のオーディションに合格しています。

2012年2月22日に発売された1stシングル「ぐるぐるカーテン」で選抜入りして以降、着実に人気を上げていき、2014年10月8日10thシングル「何度目の青空か?」ではセンターも務めています。

 

ドイツで生まれ、ピアノとバレエを習っていたと聞くととてもお嬢様なイメージがありますよね。

実際、両親からグランドピアノを買ってもらったそうですから、ある程度裕福な家庭だったことは想像できます。

 

その一方で、料理や絵が下手だったり、ときおりとんでもない発言をするなど、どこか憎めない性格であることも知られており、お嬢様にありがちなお高く留まるタイプではないようです。

 

 

生田絵梨花は東京音楽大学を卒業した?中退?

 

生田絵梨花は東京音楽大学でぼっちになり中退?歌がうまくてピアノ専攻!

 

さて、子供の頃からピアノに慣れ親しんでいた生田絵梨花は、東京音楽大学付属高校音楽科に進学します。

さらに東京音楽大学音楽学部ピアノ科に内部進学しています。

ネットでは大学を中退したという情報も出ていますが、実際には2018年2月時点でも在学中とのことです。

タレントが大学に通うと中退説が浮上するのはいつものことですよね^^;

もっとも、2017年の乃木坂46は大活躍でしたから、まともに大学に通う時間などあるはずもなく、なんとなく中退説が浮上してくるのも仕方ないことかもしれませんが。。。

ちなみに、元AKB48でタレントの松井咲子も同校の卒業生です。

 

 

Sponsored Link


生田絵梨花は東京音楽大学でぼっちになった?

 

生田絵梨花は東京音楽大学でぼっちになり中退?歌がうまくてピアノ専攻!

 

在学中の生田絵梨花には、「大学でぼっちらしい!」という噂もあります。

この噂に関してネットで分かる範囲で調べてみましたが、とくに「ぼっち」を裏付けるような情報はありませんでした。

中退説と同様に、なんとなくイメージして誰かが書き込んだものが拡散されたのだと思います。

ただ、生田絵梨花本人が語ったところでは、大人数で群がるの苦手なのだそうですから、あえて一人でいるところを見かけた誰かが「ぼっち」だと言い出した可能性はありますよね^^;

 

 

Sponsored Link


生田絵梨花は大学でピアノ専攻!

 

生田絵梨花は東京音楽大学でぼっちになり中退?歌がうまくてピアノ専攻!

 

現在ではあまり大学に通えていないと思われる生田絵梨花ですが、これまでに様々な場面で音楽の才能を発揮しています。

例えば、2011年12月に開催された第21回日本クラシック音楽コンクールのピアノ部門において入選しています。

その他、2014年10月2日から5日まで開催されたミュージカル「虹のプレリュード」では主演を務めていますし、2015年1月23日に出演したMステでは「君の名は希望」でピアノ伴奏を披露しています。

その後、2015年4月から東京音楽大学音楽学部ピアノ科に通っている訳ですが、このピアノ科は入学試験に実技が入っていますから、合格しているということは、やはりかなりの技術があるのは間違いないようです^^b

 

 

Sponsored Link


生田絵梨花は歌もうまい!

 

生田絵梨花は東京音楽大学でぼっちになり中退?歌がうまくてピアノ専攻!

 

生田絵梨花の音楽の才能はピアノだけでなく、歌の面でも発揮されているようです。

実際、2007年の「ココ・スマイル5 〜明日へのロックンロール〜」で初舞台を経験しています。

この時、生田絵梨花はまだ10歳です^^;

その10年後の2017年6月には、ミュージカル女優に贈られる第8回岩谷時子賞奨励賞を受賞しています。

ミュージカルはNGを出すことができませんし、生歌を観客の前で披露する訳ですから、かなりの歌唱力がいります。

その舞台でしっかりと演じきるのだから、凄いですよね(^^♪

最近では音楽番組に出演してもほとんど口パクで歌っていないアイドルが増えていますから、本格的なパフォーマンスを披露できるアイドルはとても貴重だと思います。

 

 

まとめ

 

4歳でピアノを習いはじめ、10歳で舞台に立った生田絵梨花。

どうやら大学に通うずっと以前から音楽の才能を存分に発揮していたようです。

憧れだった舞台女優の仕事も、むしろアイドルとして知名度を上げたことで、沢山こなせるようになったのではないでしょうか。

乃木坂46自体が今勢いがありますから、今後も舞台などの仕事が増えていきそうですよね。

アイドルという枠にとらわれず、その音楽の才能を存分に発揮してほしいと思います。

 

Sponsored Link






Sponsored Link



あなたへのオススメ

関連記事  山本彩はギターが上手い?腕前は?コレクションのメーカー種類!

関連記事  あいみょんの本名やアルバムは?画像やMV動画、代表曲は何?

関連記事  NGT48本間日陽の水着写真とかわいい画像!高校中退は本当?

関連記事  ドクターX米倉涼子髪型はショートボブ!2017最新画像!後ろは?

関連記事  【かわいい】平昌オリンピックのスピードスケート女子日本代表選手画像!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link