森友学園問題の黒幕は麻生太郎?安倍首相をはめた罠?朝日新聞がねつ造?

 

何かとTVをつければ目にする「森友学園問題」。

これまでに「問題」とつくようなニュースはたくさんありましたが、今世紀で一番と言っても過言ではないほどフィーチャーされていますよね。

…….ただです。

そんな森友学園問題について詳しく聞かれても答えられないとか、ニュースでやっていても「またか」とスルーしてしまう…….なんて方も多いのではないでしょうか?

ということで今回はそんな森友学園問題についてピックアップしたいと思いますよ!

そもそもこの問題の発端はなんなのか、安倍首相と麻生太郎は関係しているのか、そして朝日新聞はねつ造しているのか……詳しく迫りたいと思います!

 

 

森友学園問題とは!

 

森友学園問題の黒幕は麻生太郎?安倍首相をはめた罠?朝日新聞がねつ造?

 

森友学園問題……多くのメディアが取り上げている事案なわけですが、そもそもどんな問題なのか……わからない方もいると思いますので、振り返って見ていきたいと思います!

2016年から大きくフィーチャーされているこの問題。

まず今もなぜこんなにも長い期間、問題視され続けているのかというと……

その理由というは…次々とあらゆる問題が見つかってきている、ということが大きな理由であるでしょう。

2018年現在にも10個以上の問題があるということも事実。

これまでにも日本では政治家の不当な金遣いやら築地の移転問題などがTVで取り上げられることがありました。

しかし、今回の問題は一味違います。

森友学園は小学校設置にあたって、金に関する数々の問題を解決することなく、国会で常に議論を続けているのです。

籠池元理事長がインタビューされたのも解決への一歩なるのではと言われていましたが…..

あまり知らない人からすれば早く終わらせろよと思うかもしれません。

ただ、なかなか明確にならないのが森友学園問題…..

一刻も早く解決に向かうことを願うばかりです。

TVでよく話題に上がっている森友学園問題については大きく3つに分けられますので、それぞれを詳しく見ていきましょう。

 

1、国有地の価格を不当に払い下げた。

本当は10億円弱の土地代がかかるはずのところをなぜか「200万円」という、とんでもなく安い価格で土地を購入したと言われているんです。

10億円と200万って2つとも大きなお金であることは間違いありませんが、この差が驚くほど大きいことはわかると思います。

さらに土地を購入する際に売買した時の価格を公表していなかった……ということも怪しさが増しています。

はじめに問題視された問題なのにもかかわらず、現在も解決に至っていません。

 

2、ごみ撤去費用が莫大であること。

こちらも1と同じ事案であるのですが、格安で土地を購入するためにごみ撤去費用をかさ増ししたと言われています。

その金額はなんと9億円以上なんです!

確かに土地の広さは9492平方メートルということで、とても広いことは確かではありますが、10億円あまりの清掃費用…というのはあまりにも莫大すぎだと言われています。

一方で、最近ではこの金額をかかるのは仕方ないほどの土壌だったとも報道されていますから、真相ははっきりしていません。

 

3、小学校設置に関して簡単に認可をおろしているということ。

 

そもそもではありますが、ここまで紹介したようなずさんな明細書があるのにもかかわらず、小学校の設置認可がおりていることはおかしいですよね!

噂では国から要請があったから認可したと言われていますから……政治家ともなにか関係していそうな気がしますね。

 

 

森友学園問題の黒幕は麻生太郎?

 

森友学園問題の黒幕は麻生太郎?安倍首相をはめた罠?朝日新聞がねつ造?

 

森友学園問題に関して記載しましたが、この問題の黒幕はなんと……麻生太郎だと言われているのです!

彼は元内閣総理大臣で現財務大臣です。

もし森友学園問題の関係者だとしたら、世間で大きな問題になることは確かですし、辞任にする可能性もいなめません。

ここからは私の見解になりますが……麻生太郎は黒幕ではある可能性が高いと見ています。

報道の通り麻生太郎は安倍首相の右腕になっていますが、将来的にもう一度首相になろうとしていると言われています。

最近はこの問題に安倍首相も関係しているなんて噂が立っていますから、安倍首相を貶めようと企んでいる麻生太郎が黒幕……なんていう可能性はあると見ています。

 

 

Sponsored Link


森友学園問題、安倍首相をはめた罠?

 

森友学園問題の黒幕は麻生太郎?安倍首相をはめた罠?朝日新聞がねつ造?

 

麻生太郎が森友学園問題で安倍首相に罠を仕掛けてはめた……と噂がされています。

理由は上に記載した通り任期のない総理をやめさせるためほかないです。

またここまで大きく問題視させているのも麻生太郎の政治的力ゆえだとも言われているんです。

確かに森友が県問題に多くの穴がある……ということも一理あるわけですが、いくら何でもメディアが大きく取り上げさせられている気がします。

また、こんな風にこれ見よがしに問題がピックアップされているのは、政治家として強者である麻生太郎がかかわり、安倍首相をはめよう……と試みているからというのは考えられますよね。

 

Sponsored Link


森友学園問題、朝日新聞がねつ造?

 

森友学園問題の黒幕は麻生太郎?安倍首相をはめた罠?朝日新聞がねつ造?

 

森友学園問題で数々の新聞社が記事を出しているのですが、中でも朝日新聞は森友学園について着目していました。

それだからか去年の12月から「報道をねつ造している」……との声があがるようになったんです。

まず本当にねつ造していたのかというお話ですが……していた可能性が低そうです!

この噂がたったのは小川榮太郎が著書を務める「徹底検証「森友・加計事件」朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪」。

タイトルの通り主に森友学園について書かれている本なわけですが、それに加えて朝日新聞の記事にデマやフェイクとなるような情報ばかり書かれていると執筆したのです。

もちろん著者の小川榮太郎は根拠があって、この本を執筆したことでしょう。

ですが、最近では朝日新聞社が小川榮太郎に対して賠償と謝罪を求めた……ということでねつ造していないのではと囁かれていましたね。

つい最近も文書の書き換えを行なっているとスクープした件に関しても、朝日新聞の記事は間違っていませんでしたし…

今はほかの問題で持ちきりとなっている森友学園問題ですが、さらに朝日新聞が訴訟に踏み切るとなればまた話題となる事案であることは確かでしょう。

 

 

Sponsored Link


まとめ

 

森友学園問題について記載しましたが、いかがでしたでしょうか?

ちょっと難しい……と思われがちな問題だとは思いますが、この記事を読んで理解した方がいれば幸いです。

すぐに収束する事件だとは考えにくく、これからも新聞等で目にする機会が多いでしょうから、しっかり詳細を把握した上でニュースを見るとしましょう。

 

Sponsored Link






Sponsored Link



あなたへのオススメ

関連記事  若月佑美が二回目スキャンダル!謝罪も真実と嘘が?復帰後は選抜?

関連記事  2017年末ジャンボ宝くじの発売日と買い方!東京で当たる人が買う売り場はどこ?

関連記事  平昌オリンピック、スピードスケート競技のチームパシュートを解説!

関連記事  あべりょうはうっとうしい歌手なのは情報がないから?新曲の意識高い警報動画!

関連記事  2017大晦日もガキ使は放送?バス目撃情報がツイッターで多数!

 

こちらも人気

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link