米中貿易戦争とは?わかりやすく解説。日本への影響や、為替はどうなる?

 

最近になってメディアで盛んに取り沙汰されているのが、アメリカと中国の貿易摩擦、いわゆる米中貿易戦争ですよね。

そこで今回は、米中貿易戦争のきっかけや日本への予想される影響についてご説明していきます。

 

米中貿易戦争とは?わかりやすく解説

 

米中貿易戦争とは?わかりやすく解説。日本への影響や、為替はどうなる?

 

アメリカが長い間貿易赤字に苦しんでいることはご存知だと思います。

要するに輸出によって得る収入よりも輸入によって出る支出の方が多く、貿易を一つのビジネスとしてみれば赤字な訳です。

そして、アメリカの貿易赤字の内の約47%を占めるのが、中国との貿易です。

アメリカを強くしたい(=アメリカンファースト)と考えるトランプ大統領としては、就任当初からこの中国との貿易赤字をどう解消していくかが懸案となっていました。

そんな中、去る3月22日にトランプ大統領が500億ドル(約5.3兆円)相当の中国製品に関税を課すことを決めました。

さらに翌23日には鉄鋼、アルミ製品の関税を引き上げました。

関税を引き上げるということは、アメリカ国内での輸入品の値段が上がる訳ですから、その商品が売れなくなり、結果として輸入量が減ります。

つまり輸出している中国としてはアメリカに商品を輸出しにくくなる訳です。

 

このようなアメリカ側の措置に当然中国は反発します。

そこで、報復措置として、中国は米国産品30億ドル(約3,100億円)分の輸入に追加関税をかけるとを発表しました。

こうして米中貿易戦争が始まった訳です。

 

ただし、外交政策には裏の意図があるのが常です。

今回のことも、北朝鮮問題や対ロシアの関係など、貿易以外のことの交渉材料の一つとしてアメリカが仕掛けたとも考えられます。

 

米中貿易戦争による日本への影響はどうなる?

 

米中貿易戦争とは?わかりやすく解説。日本への影響や、為替はどうなる?

 

さて、アメリカと中国の貿易のことではありますが、この両国は日本にとっても貿易相手であり、いわゆるお得意様です。

なので、米中貿易戦争は今後日本に大きく影響してくる可能性があります。

例えば、中国側が日本製品に対する関税も引き上げ、「元に戻してほしければアメリカに関税を引き下げるように意見しろ」と脅してくるかもしれません。

あるいは、アメリカから、「日本も中国製品に対する関税を引き上げろ。さもなくば○○しない」と脅されるかもしれません。

ちなみに、この「○○しない」には、様々な内容が考えられます。

北朝鮮との核廃止交渉において日本人拉致事件の解決を踏まえない、というのも充分に考えられる話です。

あるいは、アメリカ国内で中国産の商品の値段が上がり売れなくなることで、日本産の商品が売れるようになるかもしれません。

こうした日本への影響に関しては、日本は受け身側なので、アメリカ、中国に振り回されてしまうことになるでしょう。

先日安倍総理が訪米していますが、この米中貿易戦争における日本の立ち位置についても話し合われた可能性が高いと思います。

 

 

Sponsored Link


米中貿易戦争は株価や為替にも影響する?

 

米中貿易戦争とは?わかりやすく解説。日本への影響や、為替はどうなる?

 

米中貿易戦争は株価や為替にも少なからず影響します。

このまま貿易戦争がエスカレートしていけば、アメリカ、中国ともに経済活動に影響がでてきます。

関税をかけるということは自国の産業を守ることができる反面、国民にとっては商品の値段があがることで支出が増え、景気が悪くなる可能性があるからです。

 

アメリカ、中国という世界経済を引っ張る2か国の景気が悪くなるということは、そのまま世界的な不況になると考える人も多く、世界同時株安になる可能性があります。

また、このような経済危機になると、投資家の資金が円買いに集中する傾向があり、円高になる可能性があります。

日本としてはある程度の円高はすでに織り込み済みですが、その予想を超える円高になると、輸出企業にとっては大きな減益となります。

恐らく1ドル100円以上の円高になると、輸出企業の大半は想定外の減益になることでしょう。

 

 

Sponsored Link


米中貿易戦争、今後の行方。米中どちらが勝つのか?

 

米中貿易戦争とは?わかりやすく解説。日本への影響や、為替はどうなる?

 

さて、米中貿易戦争の今後ですが、これは単純に言えばチキンレースです。

どちらかが関税を引き上げれば、もう一方が報復措置をとる。。。

これが繰り返されてどんどんエスカレートし、最終的に耐えきれなくなった方が何らかの不利な条件を飲まされることで戦争終結となるはずです。

では最後に勝つのはどちらでしょうか?

これはあくまでも推測に過ぎませんが、最終的に勝つのはアメリカだと考えます。

というのも、アメリカは輸入を中国に頼る必要がないからです。

もちろん、価格的に中国から輸入する方が安いのでしょうが、多少のコスト増を我慢して中国以外の国から必要なものを輸入すれば良いだけの話です。

一方、中国はこれまで対アメリカ貿易で多額の黒字を出していた訳ですから、そのアメリカが商品を買ってくれないとなると、一気に黒字が減ります。

経済成長が鈍化してきた中国としては、今アメリカというお得意先を失うのは非常に困るはずです。

これらを考慮すると、この貿易戦争は最終的にアメリカ側にメリットが大きい形で終結するのではないかと思います。

 

 

Sponsored Link


まとめ

 

対中貿易赤字の解消を狙ったアメリカに対して、報復行動にでた中国。

この貿易戦争は今後しばらく続きそうです。

最終的には何らかの落としどころをみつけて終結するのでしょうが、それまでは日本にも少なからず影響がでることでしょう。

しかし、投資家が慌ててしまうと株式市場や為替市場が混乱しますから、まずは冷静に状況を見極めて取引してほしいと思います。

 

Sponsored Link






Sponsored Link



あなたへのオススメ

関連記事  平昌オリンピックのスノーボード競技日程とテレビ放送予定!ビッグエアも?

関連記事  平昌オリンピックのスピードスケートテレビ放送予定!金メダルラッシュ!?

関連記事  北朝鮮がミサイル発射する理由!金正恩は戦争が目的?核実験は継続?

関連記事  日韓請求権協定とはわかりやすく簡単に解説!今後はどうなってゆく?

関連記事  NHK杯フィギュア2017日程!日本人出場予定選手と放送時間!

 

こちらも人気

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link