今泉佑唯が復帰し活動再開!休止理由となった原因は平手友梨奈の扱い?

 

欅坂46の今泉佑唯といえば、昨年に活動休止が2回あり、多くのファンがその体調を心配していますよね。

復帰した現在も激やせしている訳ですが、活動休止の理由として取り沙汰されているのが平手友梨奈との不仲です。

どうやら今泉佑唯は平手友梨奈の扱いに不満があるようなのですが・・・

今回はそんな今泉佑唯と平手友梨奈について調べてみました。

 

 

今泉佑唯が復帰し欅坂46で活動再開!

 

今泉佑唯が復帰し活動再開!休止理由となった原因は平手友梨奈の扱い?

 

2017年の4月頃に一回目の活動休止を発表した今泉佑唯。

一年後の今は復帰してグループとしての活動とモデルとしての活動を再開しています。

しかし、「まだ自分の中では いつあのときの体調に戻ってしまうか分からないという恐怖感と戦っています」と語っており、自らの体調に不安を抱えているようです。

「もう大丈夫です」と前向きなコメントが聞きたいファンとしては残念なところだと思いますが、これが本音なんでしょうね。

活躍休止中に激やせしたことからも、深刻な体調不良だったことが伺えます。

また、髪をバッサリと切った状態で復帰したことから、それを「カワイイ」と褒めるファンがいる一方で、「まだ病んでいる証拠」だと受け止めているファンもいるようですね。

 

 

今泉佑唯、活動休止の理由は何?

 

今泉佑唯が復帰し活動再開!休止理由となった原因は平手友梨奈の扱い?

 

それにしても気になるのが活動休止の理由です。

これに関しては「まだ病んでいる証拠」という意見から分かる通り、メンタル麺面が理由だったと考えている人が多いようです。

実際、今泉佑唯も、

「楽屋に入った瞬間、みんなの視線が気になる」

「お互い気にしすぎて喋りかけられない」

等とコメントしており、グループに馴染めていない様子がよく分かります。

その他、

「活動休止中、欅坂を嫌いになった」

「自分が欅坂にいる理由がわからなくなった」

ともコメントしています。

これらを聞いたファンは、

「これやばくないか…?そのうち登校拒否になるやつ」

「薄々感じてたがやっぱりグループに馴染めてないんだな」

「小林が唯一の話し相手とか泣ける」

とかなり心配しているようです。

今泉佑唯としては本音を語っているのでしょうが、個人的にはこうした内部のことはあまり言わない方が良いように思いますね。

アイドルはファンに夢を売る商売なので、できれば明るく楽しい、ファンが聞いて喜ぶような情報を発信すべきじゃないでしょか(^^;)

いずれにせよ、今泉佑唯は病んでいるように見える訳で、それが活動休止の理由と考えて間違いないのではないでしょうか。

 

 

Sponsored Link


今泉佑唯は負けず嫌い?

 

今泉佑唯が復帰し活動再開!休止理由となった原因は平手友梨奈の扱い?

 

そんなメンタル面の不調を経験してまで活動を再開した今泉佑唯のことを「頑張り屋だ」と称える声もあります。

 

たしかに、普通だったら復帰してグループに戻りたいとはあまり思わないでしょうね。

しかし今泉佑唯は、

「フロントも2列目も3列目も経験した。 1つだけ達成できていないのがセンター」

「真ん中に立つことがずっと憧れ」

「私は私の方向で頑張りたい」

「笑わないイメージとは違う欅を作りたい」

などと前向きなコメントを出しています。

グループの方向性への不満ともとれなくはない発言ですが、それでも「センターを獲りたい」という強い思いは伝わってきますよね^^

今泉佑唯は自分自身について「負けず嫌いだと思う」と語っており、やはりいまだにセンターに立てていない悔しさが病んでもなおグループに復帰した原動力となっているようです。

 

 

Sponsored Link


今泉佑唯が病んだ原因は平手友梨奈の扱い?

 

今泉佑唯が復帰し活動再開!休止理由となった原因は平手友梨奈の扱い?

 

「センターに立ちたい」という思いが強い今泉佑唯ですが、そんな彼女の前に立ちはだかるのが不動のセンターと呼ばれている平手友梨奈ですよね。

以前は平手友梨奈をライバル視していた今泉佑唯ですが、今となっては随分差がついてしまったように思います。

また、活動を休止している間に長濱ねるの人気も急上昇しており、負けず嫌いの今泉佑唯としてはまたまたストレスのたまる日々になっているかもしれません。

特に平手友梨奈に関しては、「欅坂46は平手友梨奈頼み」といわれるほどの存在になっています。

これは、欅坂46のデビュー当時から運営側が平手友梨奈を強烈に推していた結果でもあると思います。

そのため、今では平手友梨奈も病んでいると言われていますが、そんな運営側による強烈な推しを傍でみてきた今泉佑唯としては相当悔しかったのではないでしょうか。

「活動休止中、欅坂を嫌いになった」というコメントも、そんな平手友梨奈推しの運営に対する皮肉だったのかもしれませんね。

とはいえ、実力と人気がものを言うのが芸能界です。

となると、今泉佑唯は今以上の人気を獲得していく必要がある訳です。

持ち前の負けず嫌いを今こそ発揮して、人気、実力ともにさらに高いレベルまで登ってほしいですね。

 

 

Sponsored Link


まとめ

 

今泉佑唯が昨年活動を休止したのは、おそらくメンタル的な問題からでしょう。

そこには運営による平手友梨奈推しや長濱ねるの台頭などが関係しているのかもしれません。

しかし、人気商売の芸能界ですから、いつまでも現状を嘆いていても仕方がない訳です。

ここは負けず嫌いを発揮して、運営側やファンをなっとくさせる形でセンターにのし上がってほしいですね。

そんな前向きな姿をファンは待っているのではないでしょうか。

 

Sponsored Link






Sponsored Link



あなたへのオススメ

関連記事  欅坂46平手友梨奈、元気ないのはメンバー不仲が原因?体調も心配

関連記事  ロシアワールドカップ2018日本代表メンバー予想!優勝国も予想!

関連記事  若槻千夏が女性タレントといざこざを起こしてた理由!レギュラー争い?

関連記事  佐久間由衣の水着姿画像が可愛い!カップに美脚がひよっこ超え!

関連記事  平手友梨奈の路チュー写真画像の相手は誰?兄はいるけど彼氏はいるの?

 

こちらも人気

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link