みやぞん24時間テレビでトライアスロンの距離!完走かリタイヤか?

 

日本テレビが行う24時間テレビ恒例である「24時間マラソン」

今年は、マラソンではなく、史上初のトライアスロン形式で行われることで驚きをもって受け取られています。

そして、24時間ぶっ通しでトライアスロンを行うのはなんと、「みやぞん」であることも既に伝えられています。

しかし、みやぞんがトライアスロンに挑戦すること以外、気になる距離や競技の順番などは伝えられていませんでしたが、ついに8月15日に距離と競技の順番が発表されました。

しかも・・・24時間テレビがスタートする前からみやぞんはトライアスロンのスタートを行うことになるようです。

一体どういうことなのか!

24時間テレビのトライアスロン、みやぞんのチャレンジがどうなるのか、とっても気になるところです。

マラソン以上に過酷なトライアスロン。

しかも、24時間以上も行うのだとすると、果たして24時間テレビの番組中に予定通り完走出来るのか?

怪我や疲労などで途中で棄権なんてことに鳴るのではないか、とも心配です。

 

今日は、そんなみやぞんがチャレンジするトライアスロンの距離や競技の順番などについて詳しくお伝えしてゆきたいと思います。

 

 

24時間テレビ、2018年はトライアスロンに決定!

 

みやぞん24時間テレビでトライアスロンの距離!完走かリタイヤか?

 

24時間テレビといえば、毎回感動を呼ぶドラマなども話題に上ることが高いのですが、同じく24時間テレビの目玉として定着してきているのが、「マラソン」です。

テレビで見たことのあるあの人が、24時間走り続け感動のゴールを迎える。

頑張っている人を目の前でみると、見ているこちらも感動してしまいますよね。

 

2018年の走者はANZEN漫才のみやぞんに決定しました。

しかし、マラソンではない!

そう、競技はなんとトライアスロンに決定しました。

あの過酷なトライアスロンに・・・

 

 

 

 

24時間テレビの歴代マラソンランナーとリタイア者

 

それでは、過去歴代のマラソンランナーと距離を確認しておきましょう。

1992年の間寛平さんから始まった24時間テレビのマラソン。

年齢によって走破する距離はまちまちですが、皆さん自分自身と戦って走り抜けられた記録です。

 

 

  • 1992年 第15回 距離200㎞ 間寛平(43歳)
  • 1993年 第16回 距離200㎞ 間寛平(44歳)
  • 1994年 第17回 距離100㎞ ダチョウ倶楽部 肥後・寺門(31歳)、上島(33歳)
  • 1995年 第18回 距離600㎞ 間寛平(46歳)
  • 1996年 第19回 距離100㎞ 赤井英和(37歳)
  • 1997年 第20回 距離100㎞ 山口達也(TOKIO)(25歳)
  • 1998年 第21回 距離100㎞ 森田剛(V6)(19歳)
  • 1999年 第22回 距離110㎞ にしきのあきら(50歳)
  • 2000年 第23回 距離150㎞ トミーズ雅(40歳)
  • 2001年 第24回 距離85㎞  研ナオコ(48歳)
  • 2002年 第25回 距離100㎞ 西村知美(31歳)
  • 2003年 第26回 距離110㎞ 山田花子(28歳)
  • 2004年 第27回 距離100㎞ 杉田かおる(39歳)
  • 2005年 第28回 距離100㎞ 丸山和也(59歳)
  • 2006年 第29回 距離100㎞ アンガールズ 田中・山根(30歳)
  • 2007年 第30回 距離70㎞ 萩本欽一(66歳)
  • 2008年 第31回 距離113㎞ エド・はるみ(?歳)
  • 2009年 第32回 距離126.585㎞ イモトアヤコ(23歳)
  • 2010年 第33回 距離85㎞  はるな愛(38歳)
  • 2011年 第34回 距離63.2㎞ 徳光和夫(70歳)
  • 2012年 第35回 距離120㎞ 佐々木健介(46歳)&北斗晶(45歳)ファミリー
  • 2013年 第36回 距離88㎞  大島美幸(森三中)(33歳)
  • 2014年 第37回 距離101㎞ 城島茂(TOKIO)(43歳)
  • 2015年 第38回 距離100㎞ DAIGO(37歳)
  • 2016年 第39回 距離100.5㎞ 林家たい平(51歳)
  • 2017年 第40回 距離90㎞  ブルゾンちえみ(27歳)

 

間寛平の200km走破は凄いですよね。

そして、様々な方が24時間テレビのマラソンに挑戦して来られていることがわかります。

しかし、これだけの方が走って、番組の途中で走れなくなってリタイアなどは無かったのでしょうか?

 

 

Sponsored Link


24時間テレビのマラソンでリタイアは?放送時間に間に合わなかったことは?

 

実に28人以上の方がこれまでに24時間テレビのマラソンにチャレンジされています。

そして、その中でリタイアをした人がいなかったのかを確認したところ、リタイヤは・・・

間寛平さん

24時間マラソン初回。

200kmの予定でしたが、予定のコースを事前に公開したため、応援者がコース上に殺到。

これ以上の競技は間寛平さんの安全と共に、交通の妨げとなり他のドライバーの安全を確保するために競技続行不可能、と判断され153km地点でリタイヤ、となってしまいました。

なので、間寛平さんにとっては無念のマラソンとなってしまったのです。

 

完全に企画側の落ち度でしょうね・・・・

24時間テレビにおけるマラソンの初回だったために、企画を盛り上げようと出発点やルートを事前に公開してしまったため、間寛平をリタイヤ箚せざるを得ない状態にしてしまいました。

そのため、その教訓を活かし以降出発地点やマラソンのルートは明かされていません。

 

そして、24時間テレビにおける初回のマラソン以降はリタイアされた方はいらっしゃいませんでした。

何ということでしょう!

素晴らしいことですね。

万全の準備で怪我を防ぎ、当日はモチベーションをと切らすこと無く走り続けた訳です。

 

一方で、リタイアはしなかったけれども、予定の放送時間中に完走が間に合わなかった方は何人かいらっしゃいます。

その方たちは・・・

  • 赤井英和(1996年:100km)
  • 山田花子(2003年:110km)
  • 萩本欽一(2007年:70km)
  • イモトアヤコ(2009年:126.585キロ)
  • 大島美幸(2013年:88キロ)

 

です。

生放送ですし、体調もあるしで・・・本当に大変なんだと思います。

この場合は放送時間を延長したり、後の番組でマラソンの中継を入れたりで、その後の日本テレビの放送を含め、対応しています。

必死に頑張ってなし得たゴールなので、全く放送されないという事はありませんでした。

 

 

Sponsored Link


24時間テレビがマラソンからトライアスロンに変わった理由は?

 

みやぞん24時間テレビでトライアスロンの距離!完走かリタイヤか?

 

いつもはマラソンだった企画が、今回は「トライアスロン」に変わったのはどういう理由があるのでしょうか?

その理由を考察してみたいと思います。

理由は3つ

  1. 視聴率
  2. みやぞんの身体能力の高さ
  3. マンネリ防止

この3つが、2018年の24時間テレビがマラソンからトライアスロンに変わった要因だと思うんですよね。

 

 

視聴率

24時間テレビは「愛は地球を救う」という大きなテーマがありますが、テレビ局としてやる以上は、そのCMによる広告収入が必要ですよね。

そのため、やはり沢山の人に見て貰う必要がある。

そこで、大きな話題作りとして、「今年はマラソンじゃなくてより過酷なトライアスロン!」とすることで、大勢の興味を引き、話題作りをしているわけですね。

ちなみに、2017年にブルゾンちえみが走った時のことです。

毎回、24時間テレビのマラソンランナーは事前に発表されていましたが、2017年だけは、当日に発表されました。

その演出もあってか、平均視聴率は18.6%と歴代2位をマークし、ゴール直前には40.5%を記録しました。

より過酷な競技だと、ゴールをしたときの感動や視聴率もより大きなものになるはず・・というテレビ局としての目論見もあるのかも知れませんね。

 

みやぞんの身体能力の高さ

みやぞんは、そのビジュアルとは裏腹に、運動神経は超一級品です。

TV番組「イッテQ」をご覧の方は、毎回その運動能力の高さに驚かれる方もいるでしょう!

それもそのはずで、みやぞんは幼少期から様々なスポーツをしていますが、いずれも素晴らしい帝王能力を見せています。

こういう人を本当に運動神経の高い人っていうんだというのを、ワタシはみやぞんを見て初めて思いました。

パンチ力では213kgを記録し、野球では球速130km超えで遠投では90mを出すほどの実力です。

格闘家の武蔵は269kg、清水聡(プロボクサー)が217kg、そして同じくプロボクサーの松本亮が195kgですから、213kgのみやぞんはプロレベルと言って良いでしょう。

 

中学時代はテニス、高校時代は野球を主にやっていたそうですが、そのエピソードがまた強烈です。

中学のときのテニス部は、初心者で入部。

しかし、経験者をいきなり打ち負かしてしまうほどの適用能力をみせ、ぐんぐんと上達!

さらに、高校の野球では、4番でピッチャー!

球速130kmなんて、もうほとんどプロレベルですからね・・

 

そもそも、マラソン24時間というのは、「できそうにない課題にチャレンジする、でも頑張れば乗り越えられる」とうことを伝えるためだとワタシは理解しています。

しかし、みやぞんの場合、マラソン24時間と言われたところで・・・なんかみやぞんだったら出来ちゃうかも(笑)という事になりかねません。

そうすると、感動が薄れてしまいますよね。

だから、もっと過酷なトライアスロン。

いやそれはいくらみやぞんでも無理でしょ、と思わせといて感動のゴールをさせたいわけです。

 

 

マンネリ防止

 

すでに24時間マラソンが始まって26回が経過しています。

あまり飽きない・・という人でも、こうも毎年24時間マラソンを見せられると、もうそろそろ見飽きた・・という人も流石に居るでしょう。

ワタシの場合はとっくに飽きてますもの(笑)

正直ちょっと見るきになっていませんでした。

しかし、今年は違います!

過酷なトライアスロンです。

あのみやぞんがどこまで出来るのか、とっても気になります。

 

このように、マンネリ防止にとっても効果がありますし、そして視聴率の上昇にも影響があるでしょうね。

 

 

Sponsored Link


24時間テレビでみやぞんがトライアスロンを行う距離は?

 

さて、ではみやぞんはトライアスロンでどのくらいの距離を走るのかって話です。

トライアスロンといっても、競技の距離は様々あります。

オリンピックで行われる場合の距離は合計61.5kmで、各距離別の内訳はスイム1.5km、バイク40km、ラン10kmです。

だいたい、2-4時間の競技時間です。

そして、今回24時間テレビのトライアスロンは161.55km!

競技の内訳はスイムが1.55km、バイク60km、ラン100km。

トライアスロンとしてはかなり競技ごとの距離が変則的ではありますが、これまでの24時間マラソンの距離を考え、ランは100kmとしたのではないかと思います。

そして、一番危険でそして体力を奪うスイムは短めの1.5kmにしてるんだろうな・・とも想像しています。

しかし、距離161.55kmを人力で移動するわけですから・・普通ではなかなかできませんよね。

 

 

 

みやぞんのトライアスロン、競技の順番は?

 

通常、トライアスロンは競技の危険度の高いものから先に行うことになっています。

即ち、一番最初がスイム、次にバイク、最後にランです。

スイムは基本海ですから、溺れるなどすると最悪死に繋がりますからね。

体力が失くなった最後ではなく、体力の有り余っている最初に行い事故を少なくするという意味があります。

 

24時間テレビにおけるみやぞんが競技するトライアスロンもスイムからスタートさせるようです。

番組の構成上も考えるとその次はバイクでしょうね。

そしてラン(マラソン)で感動のゴールを迎える、ということに鳴ると思われます。

 

 

Sponsored Link


24時間テレビ開始前にみやぞんがトライアスロンをスタート?

 

今回、161.55kmと定められた24時間テレビのトライアスロン。

どうやらスタートからゴールまでを24時間テレビの放送中に完了することはできないようで、スタートは24時間テレビ放送前からとなるようです。

24時間テレビ放送前からマラソンをスタートさせたのは過去に1度だけあり、1995年の間寛平のマラソン以来のこととなります。

当日は、ひる12時から放送している「メレンゲの気持ち」の番組中に中継を繋ぎ、スイムからスタートするようです。

2018年は、24時間テレビ放送前から、ちょっと気になりますよね。

 

 

みやぞんが24時間テレビ放送中に完走出来ない可能性はある?

 

これは・・可能性としてはありそうですよね。

十分に時間をとっているとは思いますが、途中でみやぞんに故障が発生したり、それこそ安全上の問題が起きたりという事は十分に考えられます。

日本テレビ側も、それに備えて十分な体制を取っているはずでしょうが、なにせ生放送なので何が起こるかはわかりませんものね。

 

 

Sponsored Link


みやぞん、トライアスロンの途中でリタイヤの可能性は?

 

生放送なので、みやぞんに故障が起きてしまい、続行不可能ということになれば、必然的にリタイアということになるでしょうね。

もちろん、そうならないように練習も重ねてきているはずではありますが、これまでの練習の疲労が蓄積し、本番当日に故障、ということもありえます。

なんとか体調管理を施し、万全の体制で本番当日に望んでほしいですね!

 

まとめ

 

みやぞんが24時間テレビのトライアスロンで競技する距離は、161.55kmでした。

とんでもない距離を競技することがわかりましたね。

さらには、24時間テレビ放送前からスタートすることもわかりました。

みやぞんにとっては、忘れることの出来ない暑い夏になりあそうです。

そして、私達にとっても忘れられない24時間テレビになればいいですね。

 

 

Sponsored Link






Sponsored Link



あなたへのオススメ

関連記事  りゅうちぇるの子供の名前は漢字でどう書く?写真はある?性別は?
関連記事  山崎賢人の現在彼女の噂、まりえって誰?土屋太鳳とは破局済み?
関連記事  岸優太の彼女で同棲相手は一般人あき?彼女プリはあるの?乃木坂は?
関連記事  小出恵介は小豆島にいる?芸能界へ復帰の可能性と時期?過去事例は?
関連記事  永瀬廉と長濱ねるの熱愛写真?新幹線での目撃情報は実は志田と見間違い?

 

こちらも人気

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link