中学聖日記の岡田健史の本名やインスタは?創成館で野球部だった?

 

ドラマ「中学聖日記」で有村架純の相手役に抜擢された岡田健史。

まだ新人なのですが、背が高くイケメンということでこれからが非常に楽しみですよね。

そこで今回は岡田健史の本名やインスタ、さらに通っていた創成館高校時代の様子などをまとめてみました。

 

 

中学聖日記、岡田健史が俳優デビュー

 

中学聖日記の岡田健史の本名やインスタは?創成館で野球部だった?

 

10月から放送開始となったドラマ「中学聖日記」。

中学生と教師の恋愛がテーマということで難色を示している視聴者が多く、初回視聴率は6%と惨敗でした。

とはいえ、それはテーマが視聴者に受け入れられなかっただけのこと。

このドラマには主演の有村架純や町田啓太、夏木マリ、友近など魅力的な役者が数多く出演しています。

そのなかにあって異彩を放つのが新人の岡田健史です。

実は岡田健史は高校を卒業したばかりで、同作出演前まではまったくテレビ出演の経験がなかったそうです。

そんな岡田健史が実質二番手の役どころを担うというのは、プライムタイムのドラマでは異例のことですよね。

「いったいどんな俳優なのか?」という興味をもって初回の放送をみた人も多かったのではないでしょうか。

実際、私も初回の放送を観ましたが、演技そのものは悪くはなかったように思います。

あえていうならやや声がこもる傾向にある点が気になりましたが、そういう演技にしているだけなのかもしれません。

新人なだけにもっと素人っぽいのかと思っていましたが、総勢500人のオーディションを勝ち抜いただけあってセンスの良さが感じられました。

 

 

中学聖日記でデビューした岡田健史のプロフィール!

 

中学聖日記の岡田健史の本名やインスタは?創成館で野球部だった?

 

岡田 健史(おかだ けんし)は1999年5月12日生まれ、福岡県出身です。

血液型はO型、身長は180cmとなっています。

高校時代は野球に打ち込んでいたそうで、現在でも特技は野球と書かれています。

野球をやっていたことで体格がしっかりとしていたらしいのですが、ドラマ「中学聖日記」で中学生を演じるとあって10㎏も減量したそうです。

そんな岡田健史ですが、芸能界にスカウトされたのは中学1年生の時でした。

しかし当時の本人は芸能界よりも野球の方に興味があったようで、その後5年間にわたってオファーを断り続けていたそうです。

 

 

Sponsored Link


岡田健史はインスタやっている?

 

中学聖日記の岡田健史の本名やインスタは?創成館で野球部だった?

 

さて、俳優デビューしたばかりでまだまだ情報の少ない岡田健史ですが、そんな彼の素顔を知ることができるのがインスタです。

まだフォロワー数は少ないのですが、「中学聖日記」の撮影中の様子が満載のインスタとなっており、ドラマが進んでいくにつれてフォロワー数が増えていくのは間違いないでしょうね。

また、インスタの最初の投稿をみると、野球をしていた頃の写真が上がっています。

 

 

Sponsored Link


岡田健史の高校は創成館で野球部だった?

 

中学聖日記の岡田健史の本名やインスタは?創成館で野球部だった?

 

岡田健史が野球を始めたのは8歳の時だったそうです。

それから野球一筋だった岡田健史は長崎県の創成館に進学します。

創成館は甲子園に何度も出場している野球の強豪校ですが、そのなかで岡田健史は守備の要であるキャッチャーのポジションを担っていました。

頭脳とリーダーシップが求められるポジションなので、そういった才能を持っていることが分かりますね。

しかし、残念ながら高校3年の夏は県予選で敗退し、甲子園出場を逃しています。

本人としては悔しかったとは思いますが、実はこのことが俳優岡田健史誕生のきっかけとなっています。

というのも、県予選で敗退した後に、同校演劇部の顧問から助っ人として演劇部に入部してほしいと頼まれたのです。

演劇部にいる男子の中にキャストにハマる人材がいなかったことから、野球部を引退して暇になった岡田健史に声がかかったのだとか。

当初は演劇に興味がなかった岡田健史ですが、引き受けて練習していくうちに徐々に興味を持ち始め、それがきっかけで以前からオファーのあった芸能界入りを決めたと言われています。

つまり、県予選で早期に敗退し、尚且つたまたま演劇部に助っ人として誘われたからこそ、ドラマ「中学聖日記」での大抜擢があったということになりますね。

そう考えると、何か凄いものを持っていそうですよね^^

 

 

Sponsored Link


岡田健史の本名は何?

 

中学聖日記の岡田健史の本名やインスタは?創成館で野球部だった?

 

ちなみに、野球部時代の公式記録を探しても岡田健史の名前では出てきません。

というのも、岡田健史の本名は「水上恒司」だからです。

「中学聖日記」に抜擢された直後に調べても情報が少なかったのですが、それは本名じゃなかったからなんですね^^;

 

 

岡田健史、高校時代に彼女はいたの?

 

中学聖日記の岡田健史の本名やインスタは?創成館で野球部だった?

 

岡田健史には、中学の卒業式で制服のボタンがすべてなくなった、というエピソードがあります。

それを考えると当然高校時代にも彼女がいたはずですよね。

そこで岡田健史の彼女についてネットで調べてみると、「同い年の彼女がいた」という情報が出ていました。

すでに別れているようですが、その元彼女は「元カレが有村架純と共演するなんて信じられない」とコメントしているそうです。

もっとも、この情報ソース自体が曖昧で、何を根拠として「同い年の彼女がいた」と書かれているのかが分かりません(笑)

ただ、この情報が仮にガセネタだったとしても、やはり彼女はいたでしょうね。

 

 

Sponsored Link


まとめ

 

中学生の頃から芸能界に誘われていた岡田健史。

当初は野球一筋だったこともあり断っていたようですが、高校3年の夏に助っ人として演劇部に入部したことで芝居の楽しさに目覚め芸能界入りを決めたようです。

その結果、「中学聖日記」で有村架純の相手役に抜擢された訳ですが、演技のセンスがあるようなので今後は出演のオファーが沢山届くのではないでしょうか。

また一人楽しみな俳優が出てきましたね^^

 

Sponsored Link






Sponsored Link



あなたへのオススメ

関連記事  大友花恋の水着写真集画像!本名は公開してる?広瀬すずのそっくりパクリ!

関連記事  西内まりや、現在はニューヨークで活動?インスタが振るわず引退?

関連記事  平野歩夢xgame2018で優勝のかっこいい画像!逮捕疑惑は本当?平昌は?

関連記事  宇野昌磨の弟、樹の顔がイケメンな画像!高校で英語が得意なホッケー選手?

関連記事  岡田健史の彼女は有村架純?ドラマ中学聖日記共演でそのまま熱愛に

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link