GACKTはなぜ金持ちなのか?収入源は何?コインはどうなった?

 

バラエティー番組「格付けチェック」などでその一流ぶりを見せつけているGACKT。

あれだけの知識は日頃からセレブな生活を送っていないとなかなか身に付かないですよね。

となると気になるのがGACKTはなぜお金持ちで、収入源は何なのか、ということです。

そこで今回は、GACKTがお金持ちな理由について調べてみました。

また、2018年にGACKTがPRしていた通称:GACKTコインのその後についても調べてみました。

 

 

GACKTはやっぱりセレブ、お金持ち!

 

GACKTはなぜ金持ちなのか?収入源は何?コインはどうなった?

 

20代前半は全くお金がなかったというGACKT。

実際、当時は様々なアルバイトをしていたそうです。

しかし、現在のGACKTはというと、マレーシアに移住し、セレブな生活を送っています。

自宅内には専用のトレーニングジムまで設置されており、よくハリウッド映画に出てくるような超セレブな生活となっています。

沖縄でアルバイトをしていた青年がここまでの大成功をおさめた訳ですから、大変夢がある話ですよね。

 

 


見放題作品数No.1
日本最大級の動画動画見放題サービス

今なら31日間無料トライアル!

いつでもどこでも好きな動画を見れるって便利すぎ!

もっと早く知ってればよかった!

テレビ、パソコン、タブレット、スマホ、ゲーム機で見たい場所で見たい時に!







GACKTはなぜ金持ちなのか?

 

GACKTはなぜ金持ちなのか?収入源は何?コインはどうなった?

 

では、GACKTはなぜここまでのお金持ちになったのでしょうか?

物価が安いマレーシアとはいえ、それでも人並み外れた生活を送くるには、多額の資金が必要だったはずですが・・・

 

MALICE MIZER時代

若い頃のGACKTが所属していたバンド「 MALICE MIZER」は、SHAZNA、FANATIC◇CRISIS、La’cryma Christiと共に「ヴィジュアル系四天王」と呼ばれており、高いカリスマ性がありました。

メジャーデビューしてから発売されたCDはシングル5枚とマキシシングル8枚、それにアルバムが6枚です。

熱狂的なファンを持っていたとはいえ、発売されたCDの枚数はアーティストとしては少ない方ですよね。

なので、「 MALICE MIZER」時代に現在のような資産を作ったとは考え難いところです。(もちろん、裕福な生活はしていたと思いますが)

ここでの収益が現在の金持ちにつながったとはちょっと考えにくいですよね。

 

ソロとして

GACKTが資産を持ちだしたのは、 MALICE MIZERを脱退し、ソロとして活動し始めてからだと言われています。

これまでに、ソロとして発売したCDは、シングル47枚とアルバム19枚。

男性ソロアーティストの「オリコンシングルランキングTOP10獲得作品数」においては日本一の記録を持っており、そこからの収入が大きいのではないでしょうか。

正直なところ、1曲1曲はさほどヒットしていないのですが、CDの総売り上げ枚数は約1000万枚を超えているとされており、GACKT本人が作詞作曲も行っていますから、印税も入ってきます。

これらをすべて足すと10億円ほどの収入になるそうです。

また、音楽活動以外にも、俳優、アニメやゲームの声優、ドラマ、映画オールプロデュースの舞台、コラボ商品などでも収入を得ています。

音楽活動に比べると収入の額は少ないでしょうが、自宅の維持費くらいにはなっているのではないでしょうか。

これだけでも、十分金持ちとは言えますが、今のGACKTの金持ち度合いはちょっと半端ないですよね。

他にもお金持ちの理由があるのではないでしょうか?

 

 

 

Sponsored Link


GACKTはなぜお金を持っている?収入源は何?

 

GACKTはなぜ金持ちなのか?収入源は何?コインはどうなった?

 

一般人にとっては、10億円という所得は大変な高額です。

しかし、大物芸能人の中にあっては、累計で10億円というのはさほど驚くような金額ではありません。

例えば、明石家さんまやビートたけし、とんねるずなどは、これまでにそれ以上の金額を稼いでいるはずです。

にもかかわらず、なぜかGACKTは突出したセレブ生活となっています。

この突出したお金持ち感、このことに疑問を感じている人は多いのではないでしょうか。

 

そこで有力だとされているのが、「投資事業で多額の収益を上げている」という説です。

2012年にマレーシアに移住したGACKTは、現地で不動産業を営んでいた池田論という人物と知り合っています。

そして、この二人で「GACKT & IKEDA ASIA BRIDGE PARTNERz INC」という会社を立ち上げています。

この会社、主な事業内容は投資だと言われています。

ファンドなどを立ち上げて、多額の資金を動かし、収入源としているのかもしれませんね。

もしそうだとしたら、2012年以降の所得だけで10億円を超えている可能性もあります。

つまり、現在ではアーティストというより、企業家な訳です。

 

 

Sponsored Link



GACKTコインはあの後どうなった?

 

GACKTはなぜ金持ちなのか?収入源は何?コインはどうなった?

 

企業家GACKTですが、広告塔として参画していた仮想通貨があるのをご存知でしょうか。

スピンドルという名前の仮想通貨で、GACKTがPRをしていたことから「ガクトコイン」と呼ばれています。

2018年の取引開始前には、約100億円の資金を集めたとされていて、業界では注目のコインでした。

 

「仮想通貨というものをもはや受け入れるかどうかなどと議論をしているレベルではない。【仮想通貨】と【ブロックチェーン】の出現により世界は大きく変わり始めた。国境を超えて世界がものすごいスピードで変容している」

 

と、の賜ってしまうほど、仮想通貨・コイン事業に打ち込んでいたのは記憶に新しいところですね。

 

この「ガクトコイン」、上場前には1スピンドル30円という価格設定で取引されていました。

ところが、上場初日にいきなり半額程度まで価値を下げると、その後も急降下を続け、現在では1スピンドル1円以下となっています。

そのため、一部の投資家から「詐欺だ」と指摘されているほどです。

 

SPINDLEプロジェクトのAsia Strategic Adviserである大城氏に関する一連の報道が著しくSPINDLEの社会的な信用を毀損し、プロジェクトの推進を妨害するものと判断し、厳正に対処すべく処分の検討を進めてまいります。

 

“仮想通貨” という表記から弊社がその企画・開発に関与しておりますSPINDLEとの関連性を想像させる可能性がありますが、弊社並びにSPINDLEとは一切の関係がないことをお知らせいたします。

 

 

その時に発表されていたスピンドルの運営会社であるブラックスター社から、ガクトに関してこのように発表されてしまいました。

大城氏と記載されているのが、GACKT(ガクト)のことです。

GACKTの本名は「大城ガクト」です。

 

暴落当初はGACKTの関与も囁かれていましたが、そのGACKTも現在では広告塔としての任を解かれており、「僕は被害者だ」と語っています。

スピンドルの大暴落にGACKTがどこまで関与していたのかは分かりませんが、少なくとも今から手をだすべき通貨ではないようですね。

 

 

Sponsored Link



まとめ

 

今回は、GACKTはなぜ金持ちなのか、そして収益源について考察してみました。

おそらく ソロ活動を通して作った資金をマレーシアでの投資事業で一気に膨らませたことが、現在のセレブな生活の源になっているのでしょう。

「何か怪しい」という噂も多々あるようですが、GACKT本人はビジネスを頑張っているだけなのかもしれませんね。

 

 

関連記事

 

GACKTの現在彼女は誰?過去歴代は?結婚したことはある?

 

GACKTの彼女は誰?Yui、グラドル、Iconiqとは破局?

 

GACKTの卒アル画像と本名!学歴、年齢に出身地は韓国なの?

 

 

 

 

Sponsored Link






Sponsored Link



あなたへのオススメ

関連記事  GACKTの彼女は誰?Yui、グラドル、Iconiqとは破局?

関連記事  テラハ西野入流佳のインスタアカやプロフィール!実はお金持ち?

関連記事  太賀(俳優)の父と兄は有名人?彼女と結婚も?出演ドラマ一覧?

関連記事  本田望結の実家はお金持ち?父親の職業は医者?姉は本田真凜!

関連記事  武田真治の筋肉体操が凄すぎる!NHKの放送時間や筋トレメニューは?

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link