滝沢カレンは昔と今で日本語が違う?プログで髪型も写真で比較!

 

妙な日本語をしゃべることで人気となった滝沢カレン。

ブレークしてから4年近く経ちますが、当時と今とではその日本語に変化があるのでしょうか?

また、ブレーク前と現在とでは髪型が違うとも言われています。

そこで今回は、滝沢カレンの昔と今の違いについて調べてみました。

 

滝沢カレンのプロフィール

 

滝沢カレンは昔と今で日本語が違う?プログで髪型も写真で比較!

 

滝沢 カレン(たきざわ カレン)は1992年5月13日生まれです。

父親がウクライナ人、母親が日本人のハーフですが、本人は日本生まれの日本育ちです。

渋谷でスカウトされたことをきっかけにモデルとして活動するようになり、2008年に開催された「SEVENTEEN」のモデルオーディション「ミスセブンティーン2008」でグランプリに選ばれました。

そのため、「SEVENTEEN」の読者の間では知られた存在となっていましたが、世間一般に広く知られるようになったのは、2015年6月2日放送の「踊る!さんま御殿!!」に出演したことがきっかけでした。

この時の意味不明なトークと、妙な日本語が明石家さんまのツボにはまり、番組初出演にして「踊るヒット賞」を受賞しています。

以来、バラエティタレントとして活躍するようになり、特に2017年から2018年の前半にかけては引っ張りだこでした。

 

 

滝沢カレンの日本語は変?

 

滝沢カレンは昔と今で日本語が違う?プログで髪型も写真で比較!

 

滝沢カレンの日本語が変なのはみなさんご存知だと思います。

過去のブログを見てみると、

「私は毎日ジムに行ったり、メンテナンスを入れたりでお休みですがバタバタした日を『送られています』!!」

「踊る!さんま御殿!!では毎回毎回『緊張がなによりも限度が高まり』、ほんっとに汗が大量発生してしまう日でもあるんです!

「世界には『変わったことをするのが』こんなにもいらっしゃり、謎は深まる一方です☆」

等々、微妙にズレているんですよね。

当初は「ハーフだから日本語に不慣れなのでは」と思われていましたが、実は日本生まれの日本育ちだということが分かってからは、「今までどういう生活をしてきたの?」と不思議がられるようになりました。

 

 

Sponsored Link


滝沢カレンの日本語は昔と今で違う?

 

滝沢カレンは昔と今で日本語が違う?プログで髪型も写真で比較!

 

滝沢カレンの日本語がおかしいのは、テレビによく出るようになってから現在に至るまで、さほど変わっていません。

注目されだしたのが2015年2月ですから、実に4年経っても日本語が上達していないことになります。

最近では、「さすがにおかしいのではないか?」と指摘する声も出てきているようですが、実は過去に重大な暴露話がでています。

それは2016年4月21日放送の「ダウンタウンDXDX 沖縄から生放送スペシャル2016」でのことでした。

この放送内で、「2015年ミス・ユニバース世界大会」の日本代表に選ばれた宮本エリアナが、「(滝沢カレンは)楽屋では普通にしゃべっている」と暴露しているのです^^;

つまり、日本語がいつまでも上達しないのではなく、あえて変な日本語を話している可能性がある訳です。

 

Sponsored Link



滝沢カレン、昔と今で日本語の違いをブログで比較!

 

滝沢カレンは昔と今で日本語が違う?プログで髪型も写真で比較!

 

滝沢カレンは公式ブログサイトをもっていますが、2016年6月16日に、

「私事とはなりますが、本日から公式インスタグラムをはじめました~♡♡♡

アカウント→takizawakarenofficial

です!!!!」

と投稿。

それ以降は更新されていません。

なので、2016年6月16日以前のブログと最近のインスタで、滝沢カレンの日本語を比較してみました。

滝沢カレンの日本語で目立つのが、テレビ出演のことを「出場」と表現することです。

例えば2016年当時のブログには、

「フジテレビさんにて24:55~より、『さまぁ~ずの神ギ門』に出場することになってます」

と書かれています。

一部の体育会系の番組や歌番組だったら出場でも良いのでしょうが、普通のバラエティ番組は「出演」が正しいですよね。

 

滝沢カレンは昔と今で日本語が違う?プログで髪型も写真で比較!

 

そしてこちらは2019年1月1日のインスタです。

コメントの上から9行目右側に「笑ってはいけないに『出場』させて頂いていましたが~」と書かれており、どうやら相変わらずのようです。

ちなみに、厳密にいうと「頂いていましたが」も間違いで、正しくは「頂きましたが」です^^;。

インスタのフォロワー(140万人)に向けて発信している日本語としては、ちょっとお粗末ですよね。

ちなみに、インスタになってからはコメントが長文になっています。

絵文字も多用されており、滝沢カレンのファンとしては、これを読むだけでも楽しめるかもしれませんね。

 

 

 

Sponsored Link



滝沢カレン、昔と今で髪型が違う写真画像!

 

 

さて、滝沢カレンといえば、ストレートボブ(時々パーマ)が定着していますよね。

変な日本語でブレークして以降はずっとこの髪型なので、他の髪型を知らないという人も多いと思います。

ですが、ブレーク以前はまったく違う髪型をしていました。

 

滝沢カレンは昔と今で日本語が違う?プログで髪型も写真で比較!

 

これがブレーク前の滝沢カレンです。

ストレートロングと目にかかるくらいの前髪になっています。

当たり前のことですが、現在よりも若くみえますね。

滝沢カレンが売れたのは「さんま御殿」で変な日本語を披露したからなのですが、その時にはすでにボブになっていました。

とすると、このストレートロングからボブに変わったタイミングがあった訳です。

売れようと思ってイメチェンしたのか、それとも昨今の流行りに合わせてボブにしたのか・・・

いずれにせよ、髪型は現在のボブの方が似合っていますよね。

 

 

まとめ

 

変な日本語で一気にブレークした滝沢カレン。

現在でも日本語はさほど上達していないようです。

一部ではキャラ作りをしているだけだとの指摘もでており、それが徐々にバレ始めたのか、最近では一時期ほどの人気はないようです。

こういうタイプは、それがキャラ作りだとバレると一気に嫌われ始める傾向にあるので、そろそろキャラを変更した方が良いかもしれませんね。

 

Sponsored Link






Sponsored Link



あなたへのオススメ

関連記事  TWICEサナのダイエット方法と昔の画像!ぽっちゃりからスリムボディに!

関連記事  明日の約束、井上真央は松本潤と本当に結婚する?白紙になった?

関連記事  ベッキーのイヤホンCM曲の名前は何?髪型がかわいいしかっこいい画像!

関連記事  【かわいい】平昌オリンピックのスピードスケート女子日本代表選手画像!

関連記事  山本舞香と二階堂ふみが姉妹ばりに似てる!性格は悪そうより悪すぎ?

 

こちらも人気

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link