陣内智則のコントが炎上した理由とは?日本からお笑いがなくなるかも?

男性

お笑い芸人の陣内智則さんがフジテレビ系列「エンタの神様」で披露したコントが炎上し、ネット上では物議が醸されています。

陣内智則さんが今回披露したネタで炎上してしまった理由はなんだったのでしょうか。

陣内智則さんが炎上した理由と、このままではお笑いがなくなってしまうのではという危惧についてまとめました。



陣内智則のコントが大炎上

陣内智則のコントが炎上した理由とは?日本からお笑いがなくなるかも?

お笑い芸人陣内智則さんは、20211016日に日本テレビ系列放送の「エンタの神様」内で「郵便局」のネタを披露しました。

番組内では、「暇な郵便局員が封が開いている手紙を勝手に読む」という設定だったのですが、そのコントが大炎上したのです。

ネタを披露する前に番組の総合演出の方から陣内智則さんはこう提案を受けたそうです。

『郵便局』のネタを放送したい。でも、さすがに『暇やな~』って言いながら勝手に読むのはダメ。

せめて『宛先不明で届かなかった手紙を、手がかりを探すために読んで、届けてあげよう』という設定に」

引用元:Yahooニュース:陣内智則の「郵便局員のコント」が炎上、「クレームが厳しすぎる」と同情の声〈dot.〉

しかし陣内智則さんは「それではあかん!」と拒否し妥協案として、「封が開いてるな。こんなこと絶対にしたらアカンけど、読んでみよう」という設定になったそうです。

そしてネタを披露すると案の定、番組にはクレームが多数寄せられました。

私が無知なだけかもしれませんが、芸人さんが考えたネタでも、番組側によってネタの設定を変えたりする事ってあるんですね。

クレーム対策とはいえ、総合演習の方の提案した設定でネタを作れば、陣内智則さんが考える笑いとは全く違う形になるように思います。

「それではあかん!」と拒否した陣内智則さんの気持ちも分かります。

しかし、さすが総合演出の方。

視聴者からクレームが来るであろうポイントをよく把握されていますね。

私ならネタの中の設定なのだから、視聴者も理解してくれるだろうと考えて陣内智則さんの元のネタをそのまま放送してしまいそうです。




見放題作品数No.1
日本最大級の動画動画見放題サービス
今なら31日間無料トライアル!
いつでもどこでも好きな動画を見れるって便利すぎ!

1契約で4人までOK! ずるい!これは安すぎる

テレビ、パソコン、タブレット、スマホ、ゲーム機で見たい場所で見たい時に!






陣内智則のコントが炎上した理由

陣内智則のコントが炎上した理由とは?日本からお笑いがなくなるかも?

陣内智則さんのコントが炎上した理由は、クレームを付けた方からすると郵便局で働く方をバカにしたコント、陣内さんのネタの中での行動が違法行為だという風に捉えられた事です。

陣内さんは、113日に自身のYouTubeチャンネル「陣内智則のネタジン」にて、今回の件を謝罪し事の成り行きを説明、実際に来たクレームを読み上げていました。

“陣内の手紙を勝手に開けるという行為は刑法133条の信書開封罪で違法行為する” や”郵便局で働く方に対して酷いコントだ”などのクレームが寄せられました。

Twitterでも、陣内智則さんの今回披露したネタを良く思わない方が批判の声w

 

郵便局の方の仕事を茶化してお笑いにしているという風に感じられた方がいたという事ですね。

陣内智則さんも動画内で仰っていましたが、「ネタなんですよね。」。

私も正直、この一言に尽きると思います。

実際の郵便局員さんがこのコントと同じことをすれば、それは勿論大問題です。

クレームにもありました、刑法133条の信書開封罪で違法行為にあたるでしょう。

しかしこれはネタなんですよね。

陣内智則さんはその設定から生まれる笑いを視聴者に届けたかっただけなのです。

とは言っても、不快な思いをされた方も多数いらっしゃったということは事実です。

お笑いに限らず、色んな方の立場に立って物事を考えるって難しいですね。

Sponsored Link




陣内智則 炎上したコントに対して謝罪

陣内智則のコントが炎上した理由とは?日本からお笑いがなくなるかも?

陣内智則さんは、コントが炎上した翌日、自身のyoutubeチャンネルでこの件に関して謝罪されました。

その動画がこちらです。

陣内智則さんは動画内で、

「決して郵便局の方をバカにしたわけじゃないので。このことは反省して、何も考えずに笑えるようなネタを心がけていきたいと思っています。不愉快な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした」

と頭を下げていました。

何も考えずに笑えるようなネタ世間の常識から外れていない当たり障りのない設定でのお笑いという事ですよね。

私の幼い頃のお笑いって、もっとなんでもありの世界だったように思います。

笑いが取れればオッケー!みたいな。

時代の流れと共にお笑いのへの求められ方も変わってきているんですね。

なんだか、普段笑いを提供してくれる芸人さんが神妙な面持ちで自分のお笑いについて謝罪している姿を見ると、なんとも切ない気持ちになってしまうのは私だけでしょうか

Sponsored Link




このままではお笑いがなくなってしまう?

陣内智則のコントが炎上した理由とは?日本からお笑いがなくなるかも?

このまま時代の流れと共にお笑いの在り方が変化し、どの方面にも優しく社会に反していない、いわゆる当たり障りのない笑いしか受け入れられなくなれば、この先お笑いは無くなってしまうのでしょうか。

個人的には、お笑い自体は無くならないと思います。

ただ、既に昔のようになんでもありのお笑いではなくなっていますね。

ただ楽しければいい、笑ってもらえればなんでもオッケー!の考えでは時代の流れにそぐわず、どの方面にもトゲのない保守的な笑いが増えてきているように思います。

お笑い自体は無くならないと思いますが、お笑いの形は今後変わっていくでしょう。

それをお笑いが無くなったと捉えるか、新しい笑いとして捉えるかはその人の好みだと思います。

笑いのツボって人それぞれですからね。

昔のように、細かいことは気にせず芸人が面白いと思うことを思いっきりやる、そんな笑いが好きだった方は、自分にとってのお笑いが無くなってしまったかのような寂しさがあるお笑いの時代が来るかもしれませんね。

Sponsored Link




お笑いは「お笑い」として楽しもう!

陣内智則のコントが炎上した理由とは?日本からお笑いがなくなるかも?

陣内智則さんも動画内で仰っていましたが、ネタなのです。

陣内智則さんが実際に郵便局で働いていて、封が開いてるから勝手に手紙を読んでみた〜。ではなく、コントのネタです。

実際にしてはいけないことをネタでもしてはいけないのであれば、よくある銀行強盗のネタや人殺し犯のネタも全て出来なくなってしまいます。

フィクションとして捉える事が出来なくなればテレビだけではなく、漫画、アニメ、小説などあらゆる物の可能性がなくなってしまいます。

お笑いはお笑い、現実は現実、現実には無い物語の中から生まれる笑いもあります。

お笑いはお笑いとして楽しみましょう!

陣内智則のネット炎上についてネットの反応

陣内智則のコントが炎上した理由とは?日本からお笑いがなくなるかも?

やはり、このように現実での違法行為なのだからそれをネタとして扱うのは良くないという意見を持つ方もいらっしゃるのが現実ですね。

私はどちらかと言えばこの方の意見に同調します。

まさに、”そんなわけあるかい”が現実とは違う、お笑いのネタという世界の中での醍醐味だと考えています。(あくまでも、私個人の意見です。)

Sponsored Link




まとめ

今回は陣内智則さんのコントが炎上した理由と日本からお笑いがなくなる?という疑問についてまとめてみました。

私個人の意見としては、ネタなんだからの一言です。

しかしネタだとしても、捉え方って人それぞれだと改めて感じました。

私のようにネタだからで割り切れる人と、ネタだとしてもこれはしてはいけない事という認識の人。

人の考えって本当に多種多様です。

どちらが正しいとかは置いておいて、お笑いは私たちに元気をくれる素晴らしいものです。

芸をしている芸人さんも楽しく、私たちもそれを見てゲラゲラ笑う。

それがお笑いの理想の姿では無いでしょうか。

お笑い芸人さんの自分の芸に対する謝罪ほど笑えないものはありません。

今後も陣内智則さんの更なる活躍を期待しています。

 

Sponsored Link








Sponsored Link



Sponsored Link


タイトルとURLをコピーしました